解決事例 | 大阪難波(なんば)・堺の債務整理、借金問題に強い弁護士|弁護士法人法律事務所ロイヤーズハイ

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

30代 男性 任意整理 アコム、アイフル、クレディセゾン

事案の概要

職場を退職することにより借金を返すことができなくなりました。 自分のせいでできた借金なので返していきたいのですが、次の仕事ができるようになるまで借金を待ってもらうことはできないのでしょうか。

結果

次の仕事が見つかるまで返済を待ってもらい、新しい仕事での収入からみて、支払える金額での分割払いの和解をすることができました。

弁護士からのアドバイス

転職や病気で仕事を失うことで借金の支払いができないとの相談を受けることはよくあります。 なんとか借金を返していきたいとのご希望がある場合には、当事務所でも事情を踏まえて、交渉をさせていただくこととなります。 現在の収入状況のみならず、将来の就業の見込みがあるのであれば、長期間の分割払いが交渉でできる場合もありますので、何とか返していきたいと思われているのであれば、適切な方針をお伝えできる場合がありますので、弁護士に相談ください。

その他の解決事例

離婚後に元夫が住宅ローンを滞納。破産手続きで解決できました!

数年前に、夫婦関係が悪化して離婚するに至り、公正証書にて、住宅ローンの支払いは元夫が支払っていくことで安心していました。 ところが、元夫が借金を払うことができず、住宅ローンの連帯保証人になっていたとして、一括請求がされました。住宅ローンは元夫が支払うことになっていたのにこのようなことになってしまい、どうすればよいかと思い相談することになりました。

今月の借金を返せないがどうしよう?

任意整理の結果、将来利息をカットしたうえ、毎月2万3000円の支払いに。

同居していた元カレに、勝手にカードを使われた。 リボ払いにしていた残額が気付けば150万円になり、一向に減らない。 自身の生活も限界のため、やむなく弁護士に相談。

今月の借金を返せないがどうしよう?

病気が原因で使った借金260万円が0円に

まじめにパートと子育てを続けてきたのですが、身内の不幸が重なってしまい、自分が病気になったときの手術等での費用がかさんでしまい、足りない生活費や葬式代、手術の費用を借入れで補ってきました。借金の返済が膨らんでいき、返済のストレスから競馬にのめりこんでしまい、借金が260万円にもなっていました。これ以上、借金の自転車操業を続けることはできない、家族に迷惑をかけることはできないと決意して、弁護士の方に相談に行く事になりました。

今月の借金を返せないがどうしよう?

住宅ローンから債権譲渡を受けた会社を含め、2000万円近い借金を0円にすることができました。

夫婦で憧れのマイホームを手に入れました。しかし、妻との間が徐々に悪くなり、遂に離婚するに至りました。住宅の手放しても1500万円を超える借金だけが多額に残りました。養育費の支払いもあり、とてもではありませんが、返していくことができません。 将来は再婚もしたいと思っていますので、人生をやり直したいと思って、債務整理を依頼しました。

今月の借金を返せないがどうしよう?

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中