解決事例 | 大阪難波(なんば)・堺の債務整理、借金問題に強い弁護士|弁護士法人法律事務所ロイヤーズハイ

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

事案の概要

私は負債が300万円以上あって、いつも頭の中がお金のことでいっぱいでした。 来る日も返済に追われてどこの業者に返済してどこの業者に返済していないのかもよくわからない状態でした。家族にも相談できず、一人でずっと悩み続けて破産することも考えている状態でした。

結果

ただ、田中今日太弁護士に相談してみると、ずっと昔から借金をしていたので過払い金があるかもしれないということでした。そこで、過払い金があるかどうかの調査を依頼したところ、相当過払い金があって借金が帳消しになって、しかも過払い金が100万円弱かえってきました。 本当にお金のことで悩み続けていたので、まさか借金がなくなるどころか返ってくるとは夢にも思わなかったので本当にうれしかったです。本当にありがとうございました。

その他の解決事例

支払不能状態にあったため、自己破産を選択。 500万円の返済義務が免除された。

ペットショップで売れ残った複数頭の犬を自宅で飼育していたところ、その飼育費用が生活費を圧迫。 生活費不足を補うために、キャッシングを繰り返した。 自転車操業に陥ってもなお、売れ残った大型犬を不憫に思い、ローンを組んで購入。 さらに、大型犬を飼育できる広い賃借物件に転居した。 転居費用も借入金で賄ったため、資金繰りがショートして、弁護士に相談。借金の総額は500万円以上になった。

自己破産

住宅ローンから債権譲渡を受けた会社を含め、2000万円近い借金を0円にすることができました。

夫婦で憧れのマイホームを手に入れました。しかし、妻との間が徐々に悪くなり、遂に離婚するに至りました。住宅の手放しても1500万円を超える借金だけが多額に残りました。養育費の支払いもあり、とてもではありませんが、返していくことができません。 将来は再婚もしたいと思っていますので、人生をやり直したいと思って、債務整理を依頼しました。

自己破産

情報商材やFXで作った借金の破産が認められました!

教育費でお金がかかってしまい、キャッシングやショッピングを様々なカードで利用するようになっていました。徐々に返済が困難になってしまい、FXで利益が上げられるよう投資用のお金や情報商材を購入することで、500万円以上を使ってしまいました。これまでに作った謝金やFXや情報商材で作った借金で総額が約1000万円にも及んでしまったため、どうすることもできないと思い、法律事務所に相談するに至りました。

自己破産

破産したら携帯電話を手放さなければならないと誤解していました。

離婚後、幼い子供を育てながら正社員として働くことは難しく、パートを続けていました。しかし、収入は安定せず、少しずつ借入れを行うようになりました。家事・育児・仕事に追われる日々が続き、体調を壊し、収入も減ってしまいました。生活のための借入れが増え、気付いた時には借金は600万円を超えていました。 いよいよ目の前の返済すら難しくなり、何とかしなければと思っているのですが、インターネットで調べていると、破産をするとローンを組んで物を購入できなくなるそうです。ついこの前、携帯が壊れて分割で新しい機種を購入したばかりなのですが、この携帯も手放さなくてはいけないのでしょうか。新しい機種を一括で買うような余裕は全くありません。

自己破産

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中