大阪・難波・堺で、債務整理・借金問題に強い弁護士をお探しなら、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイまでお気軽にご相談ください。

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

事案の概要

私は、消費者金融3社から合計して200万円を借りていました。毎月毎月少しづつ無駄遣いをやめることができずに借金に手を出してしまいました。気づけば200万円も借りてしまっていて、毎月返済をしても、利息分の返済が精一杯でした。 毎月お金を借りては返し、借りては返しを繰り返すうちに、頭の中はお金のことでいっぱいになっていました。 本当に、このまま借金して返済して、を繰り返す日々がずっと続くと思うと地獄のようでした。 そんなとき、任意整理をすれば利息がゼロになるかもしれないということを聞いて、田中先生にご相談しました。

結果

田中先生に、任意整理のメリットとデメリットを本当にわかりやすく説明していただきました。そして、田中先生の経験上では、私が借りていた3社については、利息をゼロにして分割の返済に応じてくれる可能性が高いとのことでした。 早速先生に依頼すると、数か月後には、交渉がまとまって、利息をゼロになりました。 田中先生ありがとうございました。

その他の解決事例

負債5000万円超えで法人破産。負債消滅に加え法人代表者の連帯保証債務も免責。

国内で林業を行い,木の伐採及び販売をしていたが,木材の価格低下により,十分な売上を確保することができず利益を圧迫することになった。会社を立て直すために努力をしたが,負債は5000万円を超え,当月の支払いもできなくなったことから,破産申し立てに至る。法人代表者も金融機関からの借金について連帯保証人になっていたため,併せて個人破産の申し立てに至る。

任意整理

住宅ローンの残債務1400万円が、破産によって債務が0円に。

婚姻中に、自身の名義で住宅ローンを組みマンションを購入。 離婚後、依頼者が家を出た後は、元配偶者がローンを支払い続けていたが、支払いができなくなり家が競売にかけられた。 突然、競売後の残債務約1400万円を支払えという請求が来てパニックに。どうして良いか分からず弁護士に相談。

任意整理

自動車を失うことなく、借金を整理することができました!

子供の教育費で多くのお金がかかってしまい、足りない部分を借入金などで補ってきました。 いつのまにか借入金が500万円を超えてしまい、自動車を除いても、月々の返済が約15万円に及んでしまい、このままでは生活ができないと思って相談するに至りました。 しかし、子供のためにも自動車は残したいですし、家族が連帯保証人であるため、家族に迷惑をかけることができないので、自動車を残す方法をお願いしました。

任意整理

信用情報に事故情報が登録されていたので、信用情報から消すために時効援用をしました。

20代の頃、友人と飲みに行ったり、ショッピングをする際は、クレジットカードで支払いをしていました。軽い気持ちでカード払いを継続し、リボ払いにしていたため、いつの間に限度額に達し、別のカードを作ってそちらでショッピングを続ける等、今思うと買い物依存症だったのかもしれません。 その後、病気をして入院することになり、バタバタして返済のことをすっかり忘れていました。1社から「一括で支払え」との通知書は届いていたのですが、かなり前のことだし…と思い放置していました。 ところが、最近になって審査が通らずクレジットカードを作成できないことが数回ありました。借金が原因だとは思うのですが、どうしたら良いのか分かりません。追い打ちをかけるように、別の債権者からも一括支払いの請求書が届き、パニックです。とてもではないですが、一括で支払う余裕はありません。

任意整理

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中