解決事例 | 大阪難波(なんば)・堺の債務整理、借金問題に強い弁護士|弁護士法人法律事務所ロイヤーズハイ

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

会社員 40代 女性 債権者名:SMBC債権回収株式会社

事案の概要

数年前に、夫婦関係が悪化して離婚するに至り、公正証書にて、住宅ローンの支払いは元夫が支払っていくことで安心していました。 ところが、元夫が借金を払うことができず、住宅ローンの連帯保証人になっていたとして、一括請求がされました。住宅ローンは元夫が支払うことになっていたのにこのようなことになってしまい、どうすればよいかと思い相談することになりました。

結果

700万円の負債を破産手続きで0円とすることができました!

弁護士からのアドバイス

元夫が住宅ローンを支払わない等で、連帯保証人になってしまっていたために、多額の債務を負ってしまうことは有り得ることです。 元夫に資力があれば公正証書等に基づいて支払いを請求をすること等も考えられますが、元夫自身が破産手続きを行っている場合等、連帯保証債務を支払わざるを得ない事態は有り得ます。 破産手続きについては、信用情報機関に記載される等の不利益はあるものの、デビットカード等の利用できるカードにて生活ができることなどを工夫して、対応できる場合も十分に有り得ます。 元夫の住宅ローンの一括請求がなされた等の場合には、弁護士に相談をするとよいでしょう。

その他の解決事例

債権者から督促がなくなって,利息がゼロになりました。

私は、消費者金融3社から合計して200万円を借りていました。毎月毎月少しづつ無駄遣いをやめることができずに借金に手を出してしまいました。気づけば200万円も借りてしまっていて、毎月返済をしても、利息分の返済が精一杯でした。 毎月お金を借りては返し、借りては返しを繰り返すうちに、頭の中はお金のことでいっぱいになっていました。 本当に、このまま借金して返済して、を繰り返す日々がずっと続くと思うと地獄のようでした。 そんなとき、任意整理をすれば利息がゼロになるかもしれないということを聞いて、田中先生にご相談しました。

借金をなくしたり減額したいが,どの手続をとったらいいの?

債務額180万円が、破産により0円に

自らの収入で返済できる範囲で借入れを行い、毎月きちんと返済を続けてきたが、突然病に倒れてしまった。回復したものの後遺症が残り、仕事復帰は絶望的な状態に。 収入が途絶え、借入れの返済が絶望的な状況になり、どうしてよいかも分からず、弁護士に相談することに。

借金をなくしたり減額したいが,どの手続をとったらいいの?

住宅ローンから債権譲渡を受けた会社を含め、2000万円近い借金を0円にすることができました。

夫婦で憧れのマイホームを手に入れました。しかし、妻との間が徐々に悪くなり、遂に離婚するに至りました。住宅の手放しても1500万円を超える借金だけが多額に残りました。養育費の支払いもあり、とてもではありませんが、返していくことができません。 将来は再婚もしたいと思っていますので、人生をやり直したいと思って、債務整理を依頼しました。

借金をなくしたり減額したいが,どの手続をとったらいいの?

破産手続きをとることで、2000万円近い債務を0円にすることができました

元夫が行っていた事業の連帯保証人になったばかりに、離婚後も債権者から催告書や裁判所からの差押の書面が来るなど、自分ではどうしようもない状態となっていました。2000万円もの借金は、パートでのわずかな収入しかない私ではとても返すことができません。 子供がいる中で家に差し押さえに来られるのではないかと思うと、日々の生活が不安でたまりません。

借金をなくしたり減額したいが,どの手続をとったらいいの?

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中