大阪・難波・堺で、債務整理・借金問題に強い弁護士をお探しなら、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイまでお気軽にご相談ください。

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

50代 男性 破産(アコム、アイフル等)

事案の概要

結婚を機に、無駄遣いをできないように、私のクレジットカードやローンカードを全て妻に預けるようにしました。ある日、ローンカードの利用履歴を見ると、身に覚えのない借り入れが山のように出てきました。妻が私に無断で借入れをしていたようです。また、預けていたクレジットカードもショッピングで頻繁に利用していたようです。 妻の行動に嫌気がさして離婚したものの、私名義の借入れでしたから、総額250万円ほどの借金を、私が返済し続けなければなりませんでした。そんなある日、自宅に住民税等の滞納通知が届きました。その額は100万円ほどで、職場が払ってくれているものと思っていた私はどうしていいか分からなくなりました。 借金に加え、税金の滞納分まで支払わなければならないのかと、途方に暮れて弁護士に相談しました。

結果

破産手続によって250万円ほどあった借金がゼロになりました。滞納分の税金も、分納の交渉をして少しずつ支払っていくことになりました。今後は借金の返済をしなくても良いので、滞納していた税金をきちんと支払っていけそうです。

弁護士からのアドバイス

配偶者や恋人に勝手に自分のカードを使われた、自分で使ったお金じゃないのに返さなきゃいけないの?という相談をお受けすることもあります。確かに、厳密にはご自身の借金ではないのですが、正真正銘、ご自身名義のカードでの借入れである以上、「勝手に使われた」という理由で責任を免れるのは容易ではありません。放置していると、訴訟を起こされ、最悪の場合、家や車等の財産を差し押さえられるかもしれません。そうならないためにも、債務整理手続をとるのが得策でしょう。 次に、税金は、破産手続を経ても,支払義務は免除されません。他の借金のように、「支払わなくてよい」ということにはならないのです。滞納税の支払いをきちんと行うためにも、その他の借金を整理し、税金の支払いに集中できる環境作りをすることが大切です。 破産すれば払わなくても良くなるお金はどれなのか、正直よく分かっていない…というお悩みをお持ちの方は、一度弁護士にご相談ください。

その他の解決事例

妻が払っていると思っていた住宅ローンの滞納が発覚!家を売却して破産

結婚してから住宅ローンを組んで自宅を購入しました。私は仕事で家を空けることが多かったため、住宅ローンの支払いは妻に任せており、きちんと支払ってくれているものと信じて疑いませんでした。しかし、離婚した後、妻が住宅ローンの支払いを延滞させていたことを知りました。住宅ローンの負担もばかにならないので、家を売却することにしました。 そこまで古い家ではなかったため、住宅ローンの残額を支払っても手元にいくらか残せるだろうと思っていたのですが、予想に反し、家を売却しても債務が800万円以上残ってしまいました。予想が外れ、大きな借金を背負うことになり、どうしてよいか分からず、弁護士に相談しました。

保証債務・勝手に妻や恋人にカードを使われた

自動車を失うことなく、借金を整理することができました!

子供の教育費で多くのお金がかかってしまい、足りない部分を借入金などで補ってきました。 いつのまにか借入金が500万円を超えてしまい、自動車を除いても、月々の返済が約15万円に及んでしまい、このままでは生活ができないと思って相談するに至りました。 しかし、子供のためにも自動車は残したいですし、家族が連帯保証人であるため、家族に迷惑をかけることができないので、自動車を残す方法をお願いしました。

保証債務・勝手に妻や恋人にカードを使われた

次の仕事が見つかるまで返済を待ってもらい、支払える金額での分割払いの和解。

職場を退職することにより借金を返すことができなくなりました。 自分のせいでできた借金なので返していきたいのですが、次の仕事ができるようになるまで借金を待ってもらうことはできないのでしょうか。

保証債務・勝手に妻や恋人にカードを使われた

再生手続をして、自宅を持ったまま、借金が1/5になりました!

私は、妻と子供二人の4人家族です。子供が生まれる時期に初めて住宅ローンを組んで家を購入しました。ところが、私の勤める会社が不景気による業績悪化で、お給料が下がってしまいました。またパートをしていた妻が一時的に体調を崩してしまい、生活費が不足するようになりました。 そのため、徐々に借金が増えて、気づけば500万以上の借金になっていました。私は途方に暮れて、もう家を売るしかないと思っていたところ、友人の紹介で田中弁護士に相談させていただきました。

保証債務・勝手に妻や恋人にカードを使われた

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中