大阪・難波・堺で、債務整理・借金問題に強い弁護士をお探しなら、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイまでお気軽にご相談ください。

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

30代 男性 破産

事案の概要

結婚してから、家計を支えるため通常の仕事に加え、夜勤のアルバイトも始めました。しかし、過労のせいで倒れてしまい、一時的に借り入れで生活費を賄うようになりました。体調も回復し、職場復帰を果たし、これまで通り働けるようにはなりましたが、借金の額は500万円に達していました。 自分ではどうにもならないので破産しようと考えていますが、ネットで色々調べていると、破産すると官報に名前が載ると書いてありました。現在住んでいる家は賃貸なので、官報に名前が載ることで不動産会社に破産のことがバレてしまい、家を追い出されないか不安です。 また、破産するとブラックリストに載り、その結果ローン等が組めなくなるという情報も見ました。私には、まだ生まれたばかりの娘がいます。この子が将来奨学金を借りるようになった時、私は保証人になってやることはできないのでしょうか。

結果

約500万円あった借金が、破産によりゼロになりました。破産手続は終了しましたが、家を追い出されることもなく、安心しています。

弁護士からのアドバイス

ブラックリストや官報のことを気にして、破産は嫌だと考える方は少なくありません。 ブラックリストとは、クレジットカードやローンの契約内容等が記載される「信用情報」のことです。支払いが滞ったり、破産手続をとると、事故情報が載ってしまいます。こうなると、ローンを組んだり、クレジットカードを作ったり、誰かの保証人になったりすることが難しくなってしまいます。 とはいえ、事故情報がいつまでも載っているわけではありません。信用情報機関によって異なりますが、5年から長くても10年くらいの期間を見ておけば良いでしょう。20年も先であれば、保証人になることも、ローンを組むことできる可能性が高くなります。 官報は、一般の方にはあまり馴染みのないものでしょうが、政府が発行する新聞のようなものです。破産や個人再生手続きをとると、官報にお名前が掲載されます。一般の方が官報を見ることはほとんどないでしょうが、仮に官報の記載を通して家主に破産のことを知られたとしても、法律上、借主の破産を原因とする賃貸借契約の解除は禁止されていますから、破産を理由に家主から追い出されるということはありません。 その他にも、破産した場合のリスクで不安な点があれば、ネット情報に惑わされる前に、弁護士にご相談ください。

その他の解決事例

妻が払っていると思っていた住宅ローンの滞納が発覚!家を売却して破産

結婚してから住宅ローンを組んで自宅を購入しました。私は仕事で家を空けることが多かったため、住宅ローンの支払いは妻に任せており、きちんと支払ってくれているものと信じて疑いませんでした。しかし、離婚した後、妻が住宅ローンの支払いを延滞させていたことを知りました。住宅ローンの負担もばかにならないので、家を売却することにしました。 そこまで古い家ではなかったため、住宅ローンの残額を支払っても手元にいくらか残せるだろうと思っていたのですが、予想に反し、家を売却しても債務が800万円以上残ってしまいました。予想が外れ、大きな借金を背負うことになり、どうしてよいか分からず、弁護士に相談しました。

信用情報(ブラックリスト)って何?

自動車以外の会社に任意整理を行うことで自動車を残すことができました。

多額の自動車ローンを組んでしまい、返済のために、さらに借金をするという生活を続けてきました。自動車を残して、他の借金だけ整理することはできないのでしょうか。

信用情報(ブラックリスト)って何?

自宅に突然訴状が!?給料の差押えを回避!

以前、病気をした親の治療費のため、数社から借入れを行いました。毎月きちんと支払いを続けていたので、ほぼ全ての借金を返し終わりました。1社だけ債務が数万円残っていたのですが、生活が厳しくなったこともあり、少額だし、余裕ができてから返そうと、数年間放置していました。 ある日、自宅に裁判所から書類が届きました。嫌な予感がして中身を見ると、案の定残りの債権者から「20万円を返せ」という訴訟を起こされていました。残りは10万円もなかったはずなのに、数年間放置している間に20万円に膨れ上がっていました。突然返せと言われても返せる額ではなく、インターネットで調べると、訴訟を放置すると財産を差し押さえられるという記事まで見つかりました。訴訟に対応したくても、一体何から手をつければいいのか、何をすればいいのか、全く分かりません。

信用情報(ブラックリスト)って何?

夫婦合わせて2000万円の破産が認められました!

住宅ローンの支払をしていたものの、会社の事業縮小で収入が下がり、教育費での支払いが膨らみ、徐々に借金が膨らんでいきました。妻も借入をしていて、このままでは支払ってはいけないと思い、住宅を手放すことになりました。住宅については、夫婦で連帯保証になっており、住宅を手放しても、住宅ローンの残債務が、900万円以上残り、夫婦で総債務が2000万円にも及びました。 このままでは生活が立ち行かないと思い、法律事務所に相談をすることになりました。

信用情報(ブラックリスト)って何?

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中