コラム | 大阪難波(なんば)・堺の債務整理、借金問題に強い弁護士|弁護士法人法律事務所ロイヤーズハイ

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

任意整理(債務整理の一種)したのに払えない。再和解できるのか?自己破産、個人再生を検討するのか?

任意整理は、自己破産や民事再生などを避けつつ、返済をきちんと行うための債務整理の手続きの一つです。 任意整理では借金総額の減額が可能であり、引き直し計算後に元本のみを分割返済していきます。 任意整理をすると,借金総額も以前より少なく、返済期間も長期間となります。 しかしながら,任意整理しても払えないという方もおられます。 せっかく任意整理したのに払えない場合,どのような方法を取るべきでしょうか? 債権者と再和解できるかどうか,...

任意整理または債務整理で繰り上げ返済(早期返済)したり,ボーナス払いはできるのか?

借入金やクレジットカードの利用代金等の支払が厳しくなってしまった際に取る債務整理の方法の一つとして,任意整理による方法があります。 任意整理は,裁判所を通すことなく債権者との直接の交渉をすることで,毎月の支払額を減少させることができることになりますが,そうは言うものの,やはり,毎月の支払を継続していかなければならない場合がほとんどですので,できれば,少しでも早く終わらせたいと思う方も多いのではないでしょうか? 任意整理で交...

奨学金を任意整理(債務整理)することができるのでしょうか?

債務整理のご相談を受ける中で,近年,よく聞かれるのが,学生時代の奨学金を返すのが困難になっているが,保証人になってもらった親(又は親類)に迷惑をかけるわけにはいかないので,自己破産や個人再生は回避したいという内容です。 また,子どもの奨学金を申請したいが,親が債務整理中であっても奨学金の申請ができるのかというご相談も時々聞くことがあります。 奨学金も借金の一種ではありますので,債務整理を行う場合の対象となりえますが,どのよ...

任意整理を拒否する債権者はどうしたらいい?

任意整理では、債権者(貸金業者)との交渉によって債務額を減らしたり月々の返済額を減らしたりすることが可能です。 債務者(お金を借りた方)にとっては、毎月の返済の負担がより軽減されるため、メリットがある手続きといえます。 一方で、債権者(貸金業者)にとっては、特段メリットがあるわけではないため、一部の債権者(貸金業者)については任意整理を拒否するというケースがあります。 債務者にとっては、債権者(貸金業者)に任意整理を拒否...

任意整理は弁護士の腕の見せ所

債務者側と貸金業者が交渉をし、合意に至ることで初めて任意整理が可能になります。 貸金業者にとっては、任意整理をされた場合は返済額が下がってしまうことになるため、債務者が直接交渉をしても、合意を得るのは難しいでしょう。債権者に任意整理に応じてもらうためには、弁護士の交渉力がものをいいます。 この記事では、任意整理の特徴についてお伝えした上で、任意整理を弁護士に依頼するメリットとデメリットについてご説明します。 &n...

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中