コラム | 大阪難波(なんば)・堺の債務整理、借金問題に強い弁護士|弁護士法人法律事務所ロイヤーズハイ

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

銀行員の借金を債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)して返済・減額・免責するときの注意点

幣事務所では、銀行員の方々から、債務整理手続き(任意整理・個人再生・自己破産)をされたいというご相談を受けることが多くあります。 多くの相談者の方に共通しているのが、世間からは「お堅い仕事をしている」という目で見られていることに加え、勤務先にも知られないように債務整理手続き(任意整理・個人再生・自己破産)をされたいという点です。 ここでは、銀行員という金融の専門職の方々が借金をしてしまった場合、どのような解決方法があるかを...

自己破産した場合のデメリット

背負っている借金を全額なかったことにできる自己破産は、借金の返済に悩んでいる人であればだれもが興味を持つでしょう。しかし、自己破産をすると会社には解雇され、賃貸や携帯電話が契約できない他、年金や生活保護の対象から外されるといったような噂があります。 果たしてそれは本当のことなのでしょうか? 事実だった場合、日常生活を送る上でデメリットが多い自己破産手続きをしたくても、なかなかできないはずです。 そこで今回は自...

無職(またはニート)の方の借金を債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)して返済・減額・免責するときの注意点

幣事務所では、無職の方から、債務整理手続き(任意整理・個人再生・自己破産)をされたいというご相談を受けることが多くあります。 多くの相談者の方に共通しているのが、失業やリストラに遭う等して収入を絶たれてしまい、生活費が不足してしまったために、借金をしてしまったということです。 一方で、病気等が原因で失業や休職に追い込まれ、医療費等が負担となり、借金をしてしまうケースもあります。また,勤労意欲を失って,いわゆるニートになって...

自己破産と免責不許可事由

借金の返済が困難となった際に多くの人が考える自己破産には、免責不許可事由という免責を決定づける大きな要素があります。 今回は、自己破産でよく見かける免責不許可事由について詳しくご紹介していきます。 一体免責不許可事由にはどのような事由があるのでしょうか? 借金返済に悩んでいるという方はぜひご覧ください。   そもそも免責不許可事由とは? まず自己破産をするにあたって破産手続きと免責手続きの...

再度の自己破産

自己破産をすることで、借金の返済義務から免れることができますが、人によっては再度借金の返済が困難だと感じる人も多いです。 自己破産手続気を行った者は、借金全額免除となる代わりにその後の生活で様々な制限を受けることになります。 土地や建物、車といった財産は奪われ、取締役及び監査役といった役職資格は制限されます。 また、個人信用情報機関にはブラックリストとした登録され、数年間はお金を借りられなくなってしまうでしょう。...

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中