大阪・難波・堺で、債務整理・借金問題に強い弁護士をお探しなら、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイまでお気軽にご相談ください。

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

はじめに

 過払い金とは貸金業者に返しすぎたお金であり、貸金業者に対し過払い金の返還請求をするとお金が返ってきたり、借金が少なくなる可能性があります。もっとも、過払い金請求にはいくつかのリスクがあります。以下では、過払い金に潜むリスクについて解説していきます。
 

過払い金に潜むリスク

 過払い金請求に潜むリスクとして次のものが考えられます。

家族に知られる可能性がある

 過払い金請求は自分で行うことができ、貸金業者と直接のやり取りを行うことになります。貸金業者からの郵送物や電話は基本的に自宅宛となります。また、裁判をする場合にも、裁判所からの郵便物が自宅宛に届くことになります。
 そのため、過払い金請求を行っていることや、借入を行っていることを家族に知られる可能性があります。
 もっとも、弁護士に依頼すれば、貸金業者との交渉や裁判も弁護士が行い、郵便物の送達先も法律事務所宛になるので、家族には知られにくくなります。
 したがって、家族に知られずに過払い金請求をする場合には、弁護士に依頼することをお勧めします。

過払い金請求した貸金業者の利用が今後できなくなる可能性がある

 過払い金請求を行うと、過払い金請求をした貸金業者から新たに借り入れをすることができなくなったり、クレジットカードの審査が通りにくくなったりします。なぜなら、過払い金請求をした場合、その貸金業者の中で顧客情報に事故情報が載ってしまうからです。これは一般に社内ブラックと呼ばれる状態をいいます。
 貸金業者によっては対応が異なるので、絶対に社内ブラックになるとはいえません。利用時に滞納なく返済していた場合には、再度契約できる場合があります。
 もっとも、他の貸金業者からは借り入れができ、他の会社のクレジットカードの作成もできます。
 また、過払い金請求をしたとしても、貸金業者から嫌がらせをされることはありませんし、弁護士に依頼していた場合には、本人に連絡が来ないことからなおさらです。なお、貸金業者が闇金など悪質な業者の場合、嫌がらせをしてくる可能性がありますが、嫌がらせをしてきた場合には、弁護士や警察に相談する必要があります。

ブラックリストに載る可能性があります

 一般に、債務整理を行う場合、信用情報機関に事故情報として登録されることになり(いわゆるブラックリスト)、一定期間、借入やクレジットカードの利用ができなくなります。
 過払い金請求でブラックリストに載る場合としては、返済中に過払い金請求をして、取り戻した過払い金を差し引いても借金が残る状態になった場合が考えられます。それ以外の、完済後の過払い金請求や、返済中でも過払い金の返還で借金がゼロになる場合、完済した貸金業者のみに対する過払い金請求の場合にはブラックリストに載ることはありません。
 このように、過払い金請求をすることでブラックリストに載る場合は限られています。

時効

 過払い金の消滅時効は最後の取引日から10年です。そのため、既に完済してしまった場合や、返済をせずに放置している場合には、10年経過すると過払い金の返還請求ができなくなります。

貸金業者の倒産

 貸金業者が、多くの人から過払い金請求をされたことにより、経営が圧迫されて倒産してしまうことがあります。
 貸金業者が倒産した場合、過払い金の返還を請求できなくなります。そのため、過払い金があるかもしれないと思えばできるだけ早く過払い金返還の手続きをすることをお勧めします。

過払い金の返還金額が少なくなる可能性がある

 自分で過払い金を請求する場合、まず取引履歴から引き直し計算をする必要がありますが、複数の貸金業者、クレジットカードのキャッシングがある場合には、引き直し計算が複雑になり、過払い金の計算を間違えるリスクがあります。
 また、自分で過払い金請求をする場合、貸金業者と直接交渉をすることになりますが、交渉に慣れていないため、貸金業者の提示する要求に応じてしまい、請求した額よりも大きく下回る金額しか返還を受けられない可能性があります。
 このようなリスクを避けるためには、法律の専門家である弁護士に相談することをお勧めします。
 

おわりに

 過払い金に潜むリスクとして、家族に知られる可能性、過払い金請求をした貸金業者の利用が今後できなくなる可能性、ブラックリストに載る可能性、時効や貸金業者の倒産により過払い金請求ができない可能性、過払い金の返還金額が少なくなる可能性が考えられます。
 これらのリスクは、法律の専門家である弁護士に相談すれば回避できる場合があります。
 法律事務所ロイヤーズ・ハイでは、債務整理について経験豊富な弁護士が在籍しております。債務整理のみならず過払い金の返還請求をしたいと考えている方は当事務所の弁護士に相談することをお勧めします。

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中