大阪・難波・堺で、債務整理・借金問題に強い弁護士をお探しなら、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイまでお気軽にご相談ください。

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中
パチンコ 主婦 借金地獄

パチンコで長い時間遊戯をしていると、もうすこし粘れば当たりがでそうだな…という時に、「勝って返せばいいや」と思っていまう事はよくあることです。
普通の主婦がパチンコなどのギャンブルにはまってしまった結果、家計のやりくりの範囲内では賄えなくなり、借金をしてしまうケースがあります。
このページではどのように借金をしていくようになってしまうのかについてお伝えいたします。

 

クレジットカードの借入

まず普通の主婦でも、結婚前からクレジットカードを持っているケースはよくあります。
インターネットを使ってのショッピングや、スポーツジム等の施設利用などの支払いには欠かせないものですが、クレジットカードでも少ない額であれば借金ができます。
まずはこういった新しい申込をしなくても借りられるものを利用する事が考えられます。

 

銀行のカードローンの利用

クレジットカードで利用できる限度額はそんなに多くありません。
そのためすぐに枠一杯まで借りてしまう事はよくある事といえます。そうなるといよいよ申込をして借金をする先を増やす事になります。
最初は銀行のカードローンなど金利が安いような場所の借入を行う事を検討します。
インターネットなどで簡単に申し込んだり、家に郵送物が届くのが困るような場合には、銀行などに直接出向いて無人契約機などで契約できます。

 

消費者金融からの借入

借入が増えてくると、1つの借入先からの借入だけでは、返済が難しくなってくるため、複数の金融機関から借り入れをして、返済日ごとに別の金融機関から借り入れをする事はよくある事です。銀行のカードローンは収入などの審査が厳しいものです。また、借り入れにあたって即日の融資が難しい場合もあります。「今日中に返さなきゃいけない」となってしまったような場合には、急いで貸し付けをしてくれて、審査が比較的緩やかである消費者金融からの借入をはじめるようになります。パチンコ屋の近くに消費者金融の借入のための無人の契約機があるような事はよくありますね。消費者金融であれば、銀行・カードローンの借り入れがあったとしても、返済できている限りは複数の会社から借りられる可能性があるためです。。

 

夫名義での借り入れをしてしまう

もちろん許されない事なのですが、夫の身分証明に関する書類を利用して夫名義のカードを作ってしまって借り入れをする方もいらっしゃいます。
銀行のカードローンや消費者金融のカードなどの場合には職場に連絡が入るので、おかしいと思う事はあるでしょう。
しかし、たとえば家族旅行の際などに、「私のクレジットでは限度額があるので」などと必要である事を伝えて作ってしまうようなケースは実はよくあります。

 

まとめ

このページでは、主婦がパチンコにはまってしまった際にどんな方法で借り入れをしてしまうのかについて、お伝えしてまいりました。
パチンコは最近ではエンターテイメント性が強いものや、貸し玉のレートが低い(いわゆる「1円パチンコ」)ものなど、ちょっとした息抜きや遊びに利用する人が増えていますが、その本質はギャンブルです。
パチンコにはまってしまい、家計のやりくりを無理をして資金を調達し、それでも足りなくなった場合に借入をしてしまう事はよくある事です。
このページでは、その借入についての行動について典型的な行動はどのようなものかをお伝えしてきましたので、自分が今どのような段階にあるのかを判断しましょう。
もし今借入をしているならば、借り入れをしないでパチンコをするようにするか、そもそもパチンコをやめてしまう必要があると考えてください。
また、もし借入の返済が難しくなってしまっているような場合、パチンコが原因で借金返済ができなくなっているような場合には、離婚の危機になるなど取返しのつかない事態になる事があります。
出来る限り早く借金問題の専門家である弁護士に相談し、解決をするようにしてください。

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中