大阪・難波・堺で、債務整理・借金問題に強い弁護士をお探しなら、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイまでお気軽にご相談ください。

大阪難波・堺の借金問題サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中

 任意整理とは、あなたに代わって弁護士が貸金業者などの債権者と交渉を行い、債務の返済スケジュールを負担の軽いものにする手続きです。具体的には、月々の返済額・返済期間について交渉を行います。
 また、任意整理では原則として将来利息をカットし、現在ある債務額を固定した上でその額を支払っていくよう交渉を進めます。そのため、月々の負担が減るだけでなく、全体として支払うべき債務額が減ることにもつながります。

任意整理って簡単にできるの?

  • 毎月返済をしているが、利息にとられて元金がほとんど減らない
  • 利息さえなければ返済の目途が立つ
  • 月々の返済額がもう少し減らせれば余裕ができる

こういった悩みを抱えておられる方はたくさんいます。返済が滞ったせいで債権者から督促され、やむなく別の金融機関から借金をする、という方もたくさんいらっしゃるのです。しかしこれでは借入額が増える一方で、ますます返済が困難になってしまいます。
お一人で抱え込まず、一度弁護士にご相談ください。
任意整理を行うのに、特に必要な条件などはありません。破産や再生の場合、裁判所に債務の返済義務の免除や債務の減額を認めてもらう法的手続きになりますから、綿密な準備や資料収集が必要になります。また、破産をすると、資格を制限されたり、財産を処分されるなど、デメリットも大きいです。
任意整理の場合、あくまで債権者と任意の交渉を行うだけですから、破産や再生のような面倒な手続きはなく、財産を処分されることもありません。

任意整理は返済計画を変更するだけ?

確かに、任意整理では返済すべき借金の額が、再生手続を取った場合のように大幅に減少するということはありません。主眼は、月々の返済額を減少させ、余裕を持った返済計画を立てることにあります。
しかし、任意整理では今後の返済計画を立てるのに、将来利息や遅延損害金をカットする交渉を行うのが一般的です。将来利息をカットし、現在ある債務額を確定させたうえで、その債務を今後どのように支払っていくか、を交渉によって決めるのです。
毎月の支払いのほとんどが利息に充てられているという方や、利息さえなければなんとか返済できるという方は、任意整理を行えば十分返済の目途が立つのではないでしょうか。
このように、将来の利息をカットできるだけでも、経済的利益は大きいといえます。

また、任意整理を弁護士に依頼すると、各債権者に弁護士から受任通知を発送することになります。受任通知を送れば債権者からの請求はストップしますから、一時的ではありますが返済をやめることができ、その間に生活の立て直しを図ることも可能です。

破産はしたくない方へ

ご依頼者の中には、自分で作った借金なのに、それを踏み倒すのはどうしても嫌だ、という方もたくさんおられます。これまでお話ししてきたように、任意整理の主眼は借金を大幅に減らすことにあるわけではありません。利息や遅延損害金など、ある程度の減額をしたうえで、「なんとかして借金を返していく方法を見つける」ことを目的としています。
ですので、今後の支払いの目途が立っており、自分で借金をきちんと返したいとお考えの方は、任意整理を検討されることをお勧めします。

借金問題・債務整理・過払い金無料相談お気軽に

相談は何度でも無料!

お電話:06-6586-9400 8:30~20:30(土日祝も可能) メールでの面談予約は24時間受付中